1. ホーム
  2. 婚活SNSの出会い方
  3. ≫ 交際開始前はメールの頻度よりも内容重視

交際開始前はメールの頻度よりも内容重視

女性と交際を始めれば、相手の性格にもよりますが頻繁にメールを送ってあげると喜ばれます。

自分のためにしっかりと時間を割いてくれているという感覚を持てるからです。

しかし、まだ交際が始まっていないのであれば毎日のように頻繁にメールを送ってしまっては迷惑でしかありません。

現代では他のソーシャル・ネットワーキング・サービスも充実しており、タイムリーな返信はメールに求められていないことが昔との違いです。

 

そこでメールアドレスを聞いて、さらに交際まで進展させていくにはメールの頻度を上げるよりも内容を重視すべきなのです。

相手が人気者で性別問わず多くのメールが毎日のように届くのであれば、他のメールに埋もれてしまう可能性があるので、タイトルに絵文字を含み目立つようにして差別化を図っていくことが大切です。

メールの内容については自分のことばかりでなく、共通の趣味や話題などを記した方が興味を持ってもらえます。

また、何か一つでも問いかけるような疑問文を盛り込むことで返信を期待できます。

まだ親しくない段階ですので、思わせぶりなことや推測しなければならないような曖昧な内容は控えなくてはなりませんし、相手が返信をするのに時間がかかるような内容も避けるべきです。

 

最も大切なことはメールから交際へ直結させるのではなく、メールの交換を楽しむことで相性が良いと判断してもらうことであり、無理のないメール回数と内容で関係を深めていきましょう。